2018年2月2日

インフルエンザは気をつける点は’’手’’がキーワードとなっています。

ドアノブ、電車のつり革、手すりなど不特製多数の人が触る部分にウイルスが存在しています。その部分を触った手を介して体内にウイルスが侵入し体の細胞内でウイルスが増殖しインフルエンザを発症します。この時期神経質するほど手洗いが重要なポイントなります。

ウイルスを拡散させないためにクリアミストプラスでドアノブや手すりなどの小まめな除菌対策がオススメです。

*クリアミストプラスはインフルエンザウイルスの除菌・抗菌試験済みです。